2017年の開催

26日(土)
時間:10:00〜16:00
場所:和光大学ポプリホール鶴川(小田急線 鶴川駅 徒歩1分)

新着お知らせ

◆2017/5/25 協賛企業さま、店舗さまを追加しました。
◆2017/04/09 町田市の後援が決まりました。
◆2017/3/22 第6回ワークショップマーケット2017の開催が決定しました。

◆2016/4/272016先行予約開始しました。一般予約については5月中旬より開始です。
◆2016/3/25 開催日が決まりました!2016年8月27日(土)ぽっぽ町田にて!
リピーターの出店者さまには、4月中にご案内を発送します。今年もよろしくお願いいたします(*^_^*)

一般募集開始は5/1開始です!


クレジット

フォトイベント☆彡
100人の笑顔集めます!
2015年度バージョン☆
イベント当日、出展者、来場者、スタッフの笑顔を集めます。ワークショップマーケットを通してハッピーの輪を広げましょう!

☆2017開催分チラシ☆ ファミリーで楽しめる、夏休みのイベント

ワークショップブースが22ブース!夏休みの思い出に

        

カテゴリー

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ツイッター

        

facebookページ♪

archives


ワークショップマーケット2017ありがとうございました!

こんにちは。ワークショップマーケット事務局トヨヒデです。

ワークショップマーケット2017が8月26日に無事に開催されました。


今回も出店者のみなさまにご協力いただき、

たくさんの来場者に足を運んでいただいて、

スタッフの方々に支えられ無事に終わることができました。

 

今年から鶴川という地域に会場を変え、

来場者を集められるか不安でしたが、

延べ400組以上の方がワークショップを体験し、

来場者アンケートによると午前中に来場された方の

9割はチラシをご覧になった方が多く、

1万部配布したチラシの効果が出てよかったと思いました。

 

出店者の方も今回はリピーターの方も多く、

せっかく選んできていただいたのだから期待に応えなくてはと

プレッシャーもありましたが、

出店者アンケートの中には70組のワークショップ体験者をまわす出店者や、

30組の超えも7ブースほどありましたが、

より多くの来場者にワークショップをしていただくには

まだまだ至らないところも数多く課題がのこりました。
至らない運営もありましたが暖かく見守っていただき

本当にありがとうございました。

 

また、お詫びとしては出店者に向けてのスタンプラリーの案内に

不備がありました。これは「リピーターはスタンプラリー無料」

という特典がリストの作成の過程で把握されにく表記になっていたためでした。

ご迷惑をおかけかけたみなさまにはお詫びをもうしあげます。

 

そして、ガッツリお手伝いを頼んでも快く引き受けていただいた

当日ボランティアのみなさま、こちらもリピーターの方がほとんどで、

イベントが近づくとわざわざメールをくださったり、

とても精神面でも支えられました。

 

ワークショップマーケットはたった3名の運営委員で

構成されているというと、よく驚かれるのですが、

この二人のスタッフもそれぞれに仕事や活動を掛け持ちながら

初期メンバーからのおつきあいになります。
私は決断したり物事を進めるのは得意なのですが、

配慮に欠けたり、詰めが甘いところがあるので、

スタッフそれぞれの多角的な視点はイベント運営には欠かせないのです。
今年も二人のスタッフのおかげでワークショップマーケットを達成することができました。

とても感謝しています。

 

そしてたった一年に一度のイベントにこれだけ、

労力や時間を費やすのかと不思議がられることもあります。
それはもちろん、KIDS×KNIT(キッズ・ニット)という

子ども向けの手芸教室の広報になるからという思惑もありますが、

それだけではありません。

 

私は2人の子育てを経験している母親でもあるのですが、

自らの子育てには模範的な親になる自信がなく、

二人の子どもたちが小さい頃は「母親」の定義に迷走気味だったのですが、

だったら子どもを外の世界にだして、世の中で活躍している大人をみせ、

子ども自身に判断させればいいという考えになり、

その時に子育ては地域でするものだと意識が芽生えました。


そこから私自身も地域の一員となり、ファミリーサポートなどで、

他の家庭の子ども預かったり、子ども向けの手芸教室を

はじめるきっかけにもなったのです。

 

そんな思いからはじまったワークショップマーケットは

活き活きとした大人を見せる場であり、子どもたちがそこで

楽しい思い出を作ることで、いつか大人になった時、

ワークショップマーケットのことは忘れてしまっても、

活き活きと人生を生きている大人達がいる、

そしてそんな輝いている大人になることは、

君たち自身の選択で叶えることができるということに

気が付いてほしいという想いで活動を続けています。

 

「子どもたちが希望をもって描くまちづくり」

 

ワークショップマーケットが掲げるテーマでもあります。

 

来年も子どもたちの笑顔と人生を楽しむ大人のみなさまに出逢えるように、

また一から準備をはじめていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

以後は、順次アンケート集計や会計報告などを行っていきます。

 

写真 2017-08-26 11 12 25.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真 2017-08-26 11 31 23.jpg

 

写真 2017-08-26 11 54 24.jpg

 

写真 2017-08-26 12 06 03.jpg

 

写真 2017-08-26 10 29 10.jpg

 

写真 2017-08-26 10 24 30.jpg

 

写真 2017-08-26 10 22 02.jpg

 

写真 2017-08-26 10 18 58.jpg

 

写真 2017-08-26 10 16 26.jpg

 

写真 2017-08-26 10 12 02.jpg

 

写真 2017-08-26 10 44 49.jpg
 

 


コメント
コメントする